主なカテゴリ

日本キャリア・カウンセリング研究会の入会案内

入会希望の方は、下記をご覧になった上で、「入会申込書」を印刷し、必要事項を記入して事務局まで送付してください。

日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)は平成9年8月に発足、活動の輪を広げてきました。平成10年に理念・要綱を定めて活動の基盤を整備し、平成12年には「NPO」法人申請と「全員参加」運営の方針を決め、その組織体質が鮮明にされました。そして認可NPO法人に相応しい、商業主義を排した研究 と普及の活動を続けてきました。〈CDW〉の拡大、各種多様な〈勉強会〉の実施などがこれに当たります。

平成14年現在、300名規模の会員を以ってJCCは新たな拡大路線に踏み切りました。「プロジェクト」の組織活動の発足がそれです。「全員参加」の思想は大方の会員の賛同を呼び、約100名の会員がプロジェクトの始動に積極的参加を申し出てくれました。複数プロジェクトに参加される方が多く、延べ人数では250名を上回ることになります。今後の各プロジェクトの自主的活動の展開が大いに期待されます。

入会ご希望の方は、入会後ご自分に適したプロジェクトを選んで研修、研究、実践、普及の活動に積極的に参加されることをお勧めいたします。参加活動はすべ て自由でオープンです。JCC会員の全員が単数または複数のプロジェクトメンバーである姿が将来見られると思います。因みにJCCの理事は、全員が単数ま たは複数のプロジェクトリーダーであることが選任の条件とされ、理事の責任体制も明らかです。

JCCの特徴、方向がおわかりいただけたかと思います。入会をお待ちしております。

特定非営利活動法人(NPO)日本キャリア・カウンセリング研究会
会長 小澤康司

入会方法

入会申込書を事務局宛に郵送してください。毎月行う理事会で入会審査の上、 入会を認めた方には入会金と年会費の払込のご案内を申しあげます。 なお、法人賛助会員の場合は別途お問い合わせください。

入会申込書のダウンロード(WORD)

入会金/年会費

  入会金 年会費 合計
個人会員 4,000円 7,000円 11,000円
法人賛助会員 42,000円 42,000円

プロジェクト型組織の前提とされている「全員参加」についての説明

「全員」はJCC会員の、文字通り「全員」を意味しますが、「参加」については色々な参加の仕方があり、それを決めるのは参加者の自由であります。プロ ジェクトに対する興味・関心・知識の程度に応じて参加する。地理的・時間的に都合の良い方法で参加する。特定プロジェクトの核心に入りたい人もあれば、ど のプロジェクトにも入らない、もう少し勉強してからという、当面無所属の自由もあります。プロジェクト型の組織活動はユニ-クではありますが、会員の参加 の自由に規制を加えることはありません。

あるのは自己決定と自己責任、そして自己受益の受け止めです。それについて蛇足を加えることをお許しください。会費をきちんと払っている会員がその権利と して受益を求めることはまことに当然です。しかし受益度が参加度に比例することも当然です。会費を払うという参加しかできない場合は、最低の受益保証しか ないかもしれません (例えば隔月発行の会報の提供する情報、会員全般対象の勉強会参加など)。

もう一つ最後に付け加えます。参加の程度・頻度がそれほどでなくても、受益度の高い方には共通する特長が見られます。それは節目節目ではしっかりと、リ- ダ-に、関係者に、発信・往信をしておられることです。これはご自身の受益度を高めることも勿論ですが、無報酬の自己負担で、JCCの実績と、よりよき キャリア社会への貢献に奉仕しておられる会員の方々への大きな励ましであります。

(第6回全国大会会長挨拶より「抜粋)


ページのトップへ