主なカテゴリ

JCCの活動

研究活動

JCC日本キャリア・カウンセリング研究会は、キャリア開発/カウンセリングを普及させるための実践活動を基本としています。たとえば、2002年から2006年まで、雇用能力開発機構が実施したキャリア・コンサルタント養成講座において全国の実施会場に講師派遣を行いました。実践活動を進めると、様々な問題意識が出てきます。こうした問題意識を解決していくために研究活動が有効になると考えられます。その結果、新たな考え方や理論が生まれ、キャリア開発の方法の創出に結びつくと考えています。そのために研究活動にも目を向けなければなりません。

現在は、JCC会員が個人的に研究している状況ですが、今後はJCCとしての取り組みを確立するために体制を整える予定です。


ページのトップへ